Partnership

Donation

当法人では皆様からのご寄付を随時承っております。皆様から頂いた寄付金はウェブサイト『議員見聞録』の維持・運営費に充てさせて頂きます。金額や回数は皆様の任意でございます。

■ゆうちょ銀行からのお振込み、もしくは郵便局で手続きされる場合

  • 記号:18370
  • 番号:24580941
  • 口座名義:特定非営利活動法人Voter’s Port

■他金融機関から、ゆうちょ口座へお振込みされる場合

  • 銀行名:ゆうちょ銀行
  • 店名:八三八(ハチサンハチ)
  • 店番:838
  • 預金種目:普通預金
  • 口座番号:2458094
  • 口座名義:特定非営利活動法人Voter’s Port

Volunteer

あなたも自分の街の議員さんにインタビューしてみませんか。『議員見聞録』ではボランティアライターを募集しています。ライター経験のない方も大歓迎です。全力でサポート致します。
少しでも気になった方は、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

基本的な条件

  • ①当法人の理念に共感できる方。
  • ②現職の議員、及び、議員秘書ではないこと。
  • ③政治団体、及び、宗教団体の職員や役員ではないこと。
  • ④直近の選挙に出馬する予定がないこと。

Secondary use

当サイトに掲載された著作物は著作権法で保護されています。記事の二次使用については当法人の許諾が必要です。お申し込みは、お問い合わせフォームにて受け付けております。
なお、無断転載、再配信等は固くお断りします。

基本的な利用条件

  • ①著作権法に基づいた利用とし、お申込み時の目的・方法以外には利用できません。
  • ②出所を必ず明示して下さい。
  • ③再利用の場合は改めてお申込み下さい。
  • ④記事内容の改変、承諾のない部分的な削除、事実関係を誤認させるような使用はできません。
  • ⑤記事の利用により第三者の権利を侵害しないよう十分に注意してください。
  • ⑥記事利用によって第三者とのトラブルが生じた場合、当法人は一切の責任を負いません。
  • ⑦当法人に著作権が帰属しないものを使用する場合は、別途それぞれの著作権者の許諾を得て下さい。
  • ⑧許諾後、記事を使用した出版物を1部(ウェブサイトの場合はURL)を当法人に送付してください。
  • ⑨以上の条件に違反した場合、規定の違約金をお支払いいただきます。

Terms of Service

ご利用規約

この利用規約(以下「本規約」といいます)は、特定非営利活動法人Voter’s Port
(以下「当法人」といいます)のサービス(当法人が提供するサービスとソフトウエアの総称)の利用条件を定めるものです。ユーザーの皆さまは、本規約に従ってサービスをご利用下さい。

第1条(適用)
ユーザーの皆さまは、本規約にご同意いただくことによって、サービスをご利用いただくことができます。実際にサービスをご利用いただくことで、本規約にご同意いただいたものとみなします。
第2条(禁止事項)
ユーザーはサービスの利用にあたり、以下の行為をしてはなりません。
  • (1)法令または公序良俗に違反する行為
  • (2)犯罪行為に関連する行為
  • (3)当法人のサーバーまたはネットワークの機能を破壊したり、妨害したりする行為
  • (4)当法人のサービスの運営を妨害するおそれのある行為
  • (5)他のユーザーに関する個人情報等を収集または蓄積する行為
  • (6)当法人のサービスに関連して、反社会的勢力に対して直接または間接に利益を供与する行為
  • (7)その他、当法人が不適切と判断する行為
第3条(利用制限)
当法人は、以下の場合には、事前の通知なく、ユーザーに対してサービスの全部もしくは一部の利用を制限することができるものとします。
  • (1)本規約のいずれかの条項に違反した場合
  • (2)その他、当法人がサービスの利用を適当でないと判断した場合
当法人は、本条に基づき当法人が行った行為によりユーザーに生じた損害について、一切の責任を負いません。
第4条(当法人に対する補償)
ユーザーの行為が原因で生じたクレームなどに関連して当法人に費用が発生した場合、または当法人が賠償金などの支払を行った場合、お客様は当法人が支払った費用や賠償金など(当法人が支払った弁護士費用を含む)を負担するものとします。
第5条(サービスの内容の保証、変更および停止)
当法人は提供するサービスの内容について、瑕疵やバグがないことを保証しておりません。
当法人は、ユーザーに通知することなく、サービスの内容を変更、またはサービスの提供を中断、もしくは停止することができるものとし、これによってユーザーに生じた損害について一切の責任を負いません。
第6条(免責事項)
当法人の債務不履行責任は、当法人の故意または重過失によらない場合には免責されるものとします。
当法人が何らかの理由によって責任を負う場合、通常生じうる損害の範囲内かつ有料サービスにおいては代金額(継続的サービスの場合には1か月分相当額)の範囲内においてのみ賠償の責任を負うものとします。
当法人は、サービスに関して、ユーザーと他のユーザーまたは第三者との間において生じた取引、連絡または紛争等について一切責任を負いません。
第7条(利用規約の変更)
当法人は、必要と判断した場合には、ユーザーに通知することなくいつでも本規約を変更することができるものとします。
第8条(通知または連絡)
ユーザーと当法人との間の通知または連絡は、当法人の定める方法によって行うものとします。
第9条(権利義務の譲渡の禁止)
ユーザーは、当法人の書面による事前の承諾なく、利用契約上の地位または本規約に基づく権利もしくは義務を第三者に譲渡し、または担保に供することはできません。
第10条(準拠法・裁判管轄)
本規約の解釈にあたっては、日本法を準拠法とします。
サービスに関して紛争が生じた場合には、当法人の本店所在地を管轄する裁判所を専属的合意管轄とします。